初めての子育ては不安もいっぱい。子育てって楽しい!と皆に思ってほしいから、NPO法人すてっぷ・あっぷるは親育ち・子育てを応援します。いっしょに子育てのコツを考えていきましょう。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年04月21日 (土) | 編集 |
2012.4.21

赤ちゃんが泣きやまなくて、24時間抱っこ続き・・・
ノイローゼになりそうな日々

電気のスイッチがパチッといっても、ベッドがちょっときしんでも起きちゃう!!

周りで他の子がオギャーオギャーと泣いていても平気でぐーぐー寝ている子もいるのに・・・

いったいどこが違うの???

これは、生まれもった特質というしかないのですが、
特に一人目の子供は、静かな環境が多いので敏感なタイプが多いようです。

二人目、三人目になれば、犬がワンワン吠えようが、
耳元で掃除機かけようが、上の子どもの騒ぎに鍛えられているので、
平気で寝られる子が多いみたい・・・(笑)

これにどうやって対処するか・・・?

実は、生まれて間もない赤ちゃんは
「お腹の中にいた時の体勢に近づける」というのが一番安心するんです。

考えてみれば、約10ヶ月、特に後半はかなり丸まって窮屈な体勢でお腹の中で揺られていたわけで・・・
それが、急に手足を伸ばしてあお向けになって平に寝かされ、触れる所がないと、
とても不安なんですね。
それに、人間も動物であって、犬でも猫でもお腹を出して寝るのは100%安心している時だけ、
野生動物ではまず無い体勢ですよね。お腹は一番大事ですから・・・

というわけで、うまく寝かすコツは、
今はスリングなどもありますので上手に使って、
① ママの体になるべく密着させて丸く抱っこする
  (軽くゆすったり、背中をトントンする)
② 先にしっかりタオルなどにくるんで寝かしつける
  (手がピクピクしないようにそっと押さえる)
③ バスタオルを細長く丸めてU字型を作り、2つ合わせてOの字のように丸くして、
  その輪の中にそっと下ろして赤ちゃんの体が平にならないようにする
④ 少しずつゆっくり体を離して下ろす
などなど・・・です

あとは少しずつ起きている時にいろんな音や人に慣らす事、
そうすれば、だんだん3ヶ月を過ぎる頃には平に寝る事に慣れてくるはず・・・
あとちょっとの辛抱です!!
ストレス溜まっているママは、ぜひ子育て支援センター・育児サークルなどに出かけて
愚痴を言って発散しましょうね

もちろん、元々の性格もあるので他の子と比べずに、
「抱っこちゃん」はたっぷり抱っこしてあげましょうね
逆に余り手のかからないタイプの子も忘れずに、いっぱい抱っこしてあげましょう

次は、母乳のお話の予定
お楽しみに






スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
2012.4.21赤ちゃんが泣きやまなくて、24時間抱っこ続き・・・ノイローゼになりそうな日々電気のスイッチがパチッといっても、ベッドがちょっときしんでも起きちゃう!!周りで...
2012/04/21(Sat) 18:01:01 |  まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。