初めての子育ては不安もいっぱい。子育てって楽しい!と皆に思ってほしいから、NPO法人すてっぷ・あっぷるは親育ち・子育てを応援します。いっしょに子育てのコツを考えていきましょう。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年04月16日 (火) | 編集 |
2013.4.16

山梨県甲州市を中心に、
子育て支援活動をしているNPO法人すてっぷ・あっぷるのカウンセラーJです。


私たちの運営している「地域子育て支援センターあっぷっぷ」で、
昨日から
「わらべうたと絵本の時間★たんぽぽのおうち」
前期講座(4月~8月)がスタートしました。

対象は、1か月から1歳の赤ちゃんと保護者。

開催日は、毎月2回月曜日の10:45~11:15まで。

参加費は無料です。

内容は、絵本の読み聞かせと、わらべうた、子育てナビです。


第1回の昨日は、8組の3か月から1歳までの月齢の親子があつまりました。

読んだ絵本は、松谷みよ子さんの超ロングセラー「いないいないばあ」

いないいないばあ

赤ちゃん絵本の定番です。

赤ちゃんへの読み聞かせのこつは、
① 声を高く、リズムと抑揚をつけて読む
② 言葉の繰り返しを楽しむ
③ 赤ちゃんの顔を見て、触れ合いを楽しみながら読む
④ 飽きたらやめる
⑤ 毎日繰り返す

「いないいないばあ」という遊びは、
赤ちゃんとお母さんとの信頼関係を強める大切な遊びです。

あやしてくれる人にはだれでも愛想をふりまいていたのが、
いつも一緒にいるママとほかの人とを区別できるようになり、はじまる人見知り。
正常な心身の発達で、うれしい半面、
トイレにくらいゆっくり行かせて・・・
と思う後追いが始まりますね。

こんな時に、ぜひ「いないいないばあ」でいっぱい遊んであげてください。

ママの顔が見えなくなって不安や緊張を感じた時、
「ばあ」といって、また見える
うれしい、安心感でいっぱいになる、
ママも笑顔でしあわせ・・・

こんな遊びの繰り返しにより、
ママはいなくなっても必ず自分のところに帰ってきてくれる
という基本的な信頼感を育てることができます。

この、人を信じることができるという思いは、
人間としての根底を築くものです。

最初の段階で人を信じることができなくなってしまうと、
誰も愛することもできないからです。

わらべうたは、昔の人の知恵がいっぱいつまっています。
ぜひ、わらべうたで楽しい子育てを・・・

ではまた、お楽しみに



 


 
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。