初めての子育ては不安もいっぱい。子育てって楽しい!と皆に思ってほしいから、NPO法人すてっぷ・あっぷるは親育ち・子育てを応援します。いっしょに子育てのコツを考えていきましょう。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年03月14日 (木) | 編集 |
2013.3.14

こんにちは

NPO法人すてっぷ・あっぷるのカウンセラーJです。

去年は、東日本大震災の影響か、出生が少なかったようで、赤ちゃんが少なめでしたが、ここのところ、子育て支援センターあっぷっぷに来るベビーちゃんがまた増え始めました。
うれしいですね。

やはり、一人目で、赤ちゃんが泣きやまない、上手く抱っこできない、布団に寝かせられない、と泣き泣き来るママがたくさんいます。
私も経験ありますが、過ぎてみればなつかしく幸せな思い出でも、その時は本当にノイローゼになりそうで、切ないですよね。

今回は、赤ちゃん人形の写真で、助産師さんから教えて頂いた、寝かせ方のプロ技を公開!!

まずは、おっぱいをあげる、抱っこしてとんとんして寝かせる、などの前に
下の写真のように、バスタオルなどで赤ちゃんをしっかりくるみます。
暑い時期になったら、大判のガーゼが良いでしょう。


赤ちゃん画像

この状態で、寝かしつけます。
抱っこの仕方はまた今度。

次に、下ろし方です。
下の写真のように、バスタオルを棒状に丸めたものをU字型に曲げて置きます。
そこに、くるんだままの赤ちゃんをそっと下ろすのですが、
コツは、赤ちゃんの背中を丸くした状態のままにする、ということ。
頭と足をバスタオルに乗せて少し高くすると良いわけです。

特に、0~3ヶ月くらいまでは、まだお腹の中で丸くなって入っていたわけですから、そちらの方が心地よく安心できるんです。
それを、平に置こうとすると、特に敏感なタイプの子はピクピクッとなって起きてしまうというわけ。


赤ちゃん画像2



赤ちゃんが下ろせなくて、ずっと抱きっぱなしのママ、すぐ起きてしまってなかなか寝られないママ、
是非お試しくださいね。
それでも、お困りの方、すてっぷ・あっぷるの運営している「地域子育て支援センターあっぷっぷ」に遊びに来るか、いつでもご連絡くださいね。

ではまた
スポンサーサイト
テーマ:初めての妊娠・出産・育児
ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。