初めての子育ては不安もいっぱい。子育てって楽しい!と皆に思ってほしいから、NPO法人すてっぷ・あっぷるは親育ち・子育てを応援します。いっしょに子育てのコツを考えていきましょう。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年09月16日 (日) | 編集 |
2012.9.16

おススメ絵本、男の子スペシャル

流行の本は、書店にたくさん並んでいますので、
あえて紹介しないと見つけられないであろう
それでも読んでほしい
ロングセラーの絵本を紹介します

乗り物といえば、山本忠敬さんです

もう型は古くなってしまったけれど、
山本さんの絵からは、リアルながら乗り物の表情が見えてきます

男の子は、1歳過ぎると好みがはっきりしてきて、
電車党と車党に分かれてきます。
電車も、本物が好きな子とトーマスなどアニメが好きな子がいますし、
車も、トラック、工事車両、スポーツカー、消防車、救急車、宅急便車やゴミ収集車までいろいろ

放っておくと、電車や車の図鑑をくり返し眺めては、
「これは? これは?」と果てしなく聞かれ、
舌をかみそうな車両の名まえを延々と言わされるはめに

いくつになっても男性脳は図鑑が大好き
お話はちょっと苦手さんが多いのです。

この時期から、ちょっと女の子より手をかけて
好きな乗り物のお話からアプローチしてあげましょう。
少しは、本嫌いの男の子を減らせるかも



1,2歳の電車大好きな子にはこれ
「がたーんごとーん」など擬音を入れて、読んでみてね
しゅっぱつしんこう


消防車など車党にはこれ
これも、「うー、カンカン、ピーポーピーポー」など
楽しく遊んじゃいましょう
かじだ しゅつどう


ちょっと長いお話が聞ける3歳前後になったらこれ
じぷたの気持ちになって、迫力満点で
しょうぼうじどうしゃじぷた


工事の車の好きな子にはこれ
ゆっくりゆっくりマイペースで目立たないけれど、
大切な仕事を着実にやっていくローラーくんは、
「その子のペースでいいんだよ」という暖かいメッセージを伝えてくれます
のろまなローラー


超ロングセラーのこれ
蒸気機関車なんて、めったに見られない時代になったけれど、
やっぱり一度ははまってみたい
素敵な絵本だと思います。
きかんしゃやえもん


それでは、絵本のお話は、とりあえずこれで一度終わりにして、
わらべうたのお話を書こうと思っていたのですが、
先日、日本の発達障害の治療の第一人者である 杉山登志郎先生の講演会を聞きに行く事が出来たので、
そちらのお話を先に・・・

発達凸凹と発達障害の違いは・・・?
今の子どもたちの抱えている心の問題に迫ります。

お楽しみに
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。