初めての子育ては不安もいっぱい。子育てって楽しい!と皆に思ってほしいから、NPO法人すてっぷ・あっぷるは親育ち・子育てを応援します。いっしょに子育てのコツを考えていきましょう。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年08月21日 (火) | 編集 |
2012.8.21

お盆休みも終わり、夏休みも追い込み
子どもたちの宿題に、なぜか親が追われる日々

赤ちゃんから絵本を・・・
上の子どもが生まれた時、言葉が通じない、しゃべれない赤ちゃんを相手に、
丸一日、日本語らしいものを話さずに終わってしまった
なんていう毎日で、脳みそが退化しそうな気分になったことがありました
まだ、あまり反応もないように思える赤ちゃん相手に、どうやって話しかけたらいいのかしら
そんな時に、助けになったのが絵本でした。

もともと自分自身は本好きだったのですが、
絵本を仲立ちにして、子どもと会話することで、
初めての赤ちゃんに対応する方法を、少しずつ学んでいったように思います
だんだん子どもが大きくなって、読む本も増えてくると、
どんなものを選んだらよいかわからなくて
図書館の「おはなし会」に参加するようになり、
師匠との出会いがあって、自分も「読み聞かせボランティア」に参加するようになり、
図書館や小学校などで読み聞かせをするようになり、今に至っていますが、
子どもが生まれて、そのおかげで絵本に出会い、大勢の仲間に出会い、
いろんなことを勉強する事が出来て、自分も成長したり世界が広がったりして
ほんとうに良かったと思っています

赤ちゃんに絵本を読むには、ちょっとだけコツがあるんですよ
読み方のコツと、おススメ絵本について
次回お楽しみに



スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。