初めての子育ては不安もいっぱい。子育てって楽しい!と皆に思ってほしいから、NPO法人すてっぷ・あっぷるは親育ち・子育てを応援します。いっしょに子育てのコツを考えていきましょう。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年06月11日 (月) | 編集 |
2012.6.11

先回、
3,4才児はガンコで融通性がない時期だからこそ、
生活習慣を身に付けさせるのに最良である
という事を書きました。

この点では失敗したなあ…
と反省ばかり
ついつい、子どもとなるべく遊んであげたいと思い(言い訳)、
お片づけを後回しにしたつけが、
今になってやってきている我が家…

出したものを元に戻せない困った子どもたちです

今になって思う事は、
お片づけも、その他の生活習慣も、
楽しい遊びの一環にしてしまえば良かったんです

生活習慣を身に付けさせるためには、
① スモールステップで、
② 自信や達成感を持たせながら、
③ 楽しく一緒に、
④ 毎日同じ手順で、
が、ポイント

たとえば、お片づけは…

夕方忙しい時間帯に重なり、
ついママもイライラして叱ったり、罰したりしがちですが…

家事のやりくりをつけて、夕方、時間の余裕を作り、
ゆったり楽しいムードで、一緒にお片づけをしてみるのはどうでしょう。
そして、「ご苦労様、きれいになったね。さあ、お食事にしましょう。
と喜んでやれば、子どもは片づけを楽しい時間と思うようになります。

「ほら、またちらかした」「一つかたづけてから一つ出しなさい」
「出かけるならきちんとしてからよ」
などど、いちいちうるさいと、結局子どもをかたづけから遠ざけることに…

一日一回、夕食前とか後とか、時間を決めて、
他の時には、うるさく言わないこと
なまけて全然しない時でも、しかるより「昨日はよくできたね」と
意欲を起こさせる方が効果があるかもしれませんよ。

次回は、生活習慣の中で、睡眠・食事について…
お楽しみに

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。